奇跡のフレンチBOX


道の駅つる限定のお弁当「奇跡のフレンチBOX」。

毎日数量限定での販売となります。

東京・恵比寿にて5年連続ミシュランガイド入りを果たした

フレンチレストランemuN(エミュ)オーナーシェフ・笹嶋 伸幸 氏による監修の元

道の駅オープンを記念して生産が開始されました。

なんといっても注目すべきはメニュー!

高級感ある容器に、3品目が入っています。

ひとつめは【ヤマメのエスカベッシュ】

真ん中は【富士湧水ポークのクリーム煮】

そして【都留産こしひかりのバターライス】

それぞれの原料にこだわりのストーリーがあるのです。

それらをもっともベストな方法で、美味しく頂くには…?

研究に研究を重ね、生まれたこのランチボックス。

笹嶋シェフ自ら試食・味を確かめ、生産工程に関して詳細にアドバイス。

火加減や盛り付けの仕方など、細かいところまで入念に打合せを行います。

素材のおいしさを引き出すために、すべての工程に理由がある。

だからこそ直接こうして料理そのものを前にして、

どんなに細かいことでも明確に答えを提示していきます。

そしてこの日は完成した試作品を、地元の主婦の方々に試食いただく催しが行われました。

お弁当なので、実際に販売される形式のボックスに詰めた試作品。

蓋を開けてみていただいた時の、この表情!

「美味しいけれど、野菜の大きさが少し食べにくいかも…」

「ヤマメ、このまま食べるんですか?ちょっと苦手かも。」

主婦の皆さんの鋭いご意見を真摯に受け止めつつ、さらなる改良に努めます。

地元産の厳選した食材。

プロフェッショナルによるメニュー監修・レシピ指導

お客様の意見を取り入れながら、改良を重ね進化し続ける中身。

さて、どんな商品に仕上がったのでしょうか…?

「奇跡のフレンチBOX」は道の駅店頭にて、数量限定で販売です。こうご期待!

特集記事
記事一覧
アーカイブ
タグ一覧
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

Copyright © michinoeki-Tsuru All rights reserved

  • さえずり
  • Instagramの社会のアイコン

◆INFORMATION◆

【アクセス】

 〒402-0002 山梨県都留市大原88

 TEL:0554-43-1110

   FAX:0554-43-0111

※カーナビ利用の際には、電話番号ではなく住所で検索ください(TEL検索だと都留市役所に案内されてしまうため)

【営業時間】

 9:00~17:30(4月1日~12月30日)

 9:00~17:00(1月5日~3月31日)

 土・日・祝も営業

【休館日】

 12月31日~翌年1月4日 

 ※臨時休館日を設ける場合がございます

【駐車場】

 93台(小型車78台・大型車15台 うち障害者用2台)