【JAZZ CONCERT続報!】石井裕太コードレストリオ

May 6, 2018

前回JAZZ CONCERTの開催をお知らせいたしましたが、出演していただく石井裕太コードレストリオのご紹介を今回はしたいと思います(^O^)/

 

石井裕太コードレストリオProfile

 

石井裕太(sax)主宰。2014年結成。

都内近郊において、阿佐ヶ谷マンハッタンを中心にライブ活動を行う。

2015年、阿佐ヶ谷ジャズストリート(併設アニメストリート)出演。

コードレス(和音を含まない)編成でありながら、色彩感溢れるパフォーマンスを追求し続ける。

 

 

 

bass 伊藤勇司

1991年、大阪府生まれ。

県立富里高校への入学と同時にジャズオーケストラ部に入部、ベースを始める。

来日したRodney Whitaker(b)に衝撃を受け、同氏が教授を務めるミシガン州立大学やモントレー州選抜メンバー

とのジョイントコンサート、毎年モントレーにて開催されるネクストジェネレーションフェスティバルにもゲスト出演。

2013年に活動の拠点を東京に移し本格的に演奏活動を開始。

現在は首都圏を中心に伊藤勇司トリオ、伊藤勇司カルテット、EniGmAなどのリーダーライブを精力的に行なうほか、岡崎好朗(tp)、大山日出男(as)、多田誠司(as)、椎名豊(pf)、八木隆幸(pf)各氏のグループや曽根麻央(tp,pf,vo)Trioをはじめ様々なグループ&セッションにて活動している。

受賞暦

Student Jazz Festival 2008-ベストプレイヤー賞

全日本吹奏楽ジャズコンテスト2008 最優秀賞(バンド)

第35回浅草ジャズコンテスト グランプリ(大場俊Quartet)

金沢ジャズストリート2015 グランプリ(吉田奈都実Quartet)

 

 

drums 木村紘(きむらひろ)

1988年 兵庫県明石市生まれ。

12歳のときドラムを始め、中学、高校では吹奏楽部で打楽器を担当する。

2007年洗足学園音楽大学に入学し上京、東京、横浜周辺でジャズを演奏し始める。

ドラムを大坂昌彦氏に師事する。

2011年洗足音楽大学を主席で卒業 し、アメリカのバークリー音楽大学の奨学金を得て留学。

DrumsをRalph Peterson、アンサンブルをHal Crookに師事。

2014年3月にはワシントンDCの全米桜祭りに小林香織バンド、曽根麻央バンドとして出演。

2014年5月に帰国し、東京、関西 の両方で活動を開始した。

 

 

 

Sax 石井裕太

1990年生まれ。山梨県都留市出身。

都留第一中学校の吹奏楽部でクラリネットを始め、都留高校入学後も吹奏楽部を続ける。

明治大学の学生ビッグバンド・Big Sounds Society Orchestraに入部、テナーサックスを吹き始める。

2012年第43回山野ビッグバンドジャズコンテストにおいて、最優秀ソリスト賞を受賞。

第17回太田市大学ジャズフェスティバルで優秀ソリスト賞を受賞 。

2012年11月ビクターからリリースしたSilentJazzCase(島裕介)プロデュース作品「Jazz The Rocks」参加をきっかけに、本格的にプロ活動をはじめる。

2013年に発足した同世代中心の新鋭ビッグバンド「Lowland Jazz」に所属。

2014年6月、自身初となるリーダーアルバム「ハードバップ・リバイバーズ」をMOS-Soundよりリリース、

自身のリーダーバンド「石井裕太コードレストリオ」を結成。

2015年に第35回浅草Jazzコンテストでグランプリ(大場俊Quartet)/ソリスト賞を受賞、Mahogany Organ All-Starsに参加。

2016年、サッポロシティジャズ・パークジャズライブコンテストでグランプリを受賞(Mahogany Organ All-Stars)。

都内を中心に様々なジャンルにおいて幅広い音楽活動を行っている。

 

知れば知るほど楽しみになりますね!

5月19日は道の駅つるへ来てくださいね!

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

芝生で遊ぼう!!遊具登場!!

March 7, 2017

1/2
Please reload

記事一覧

August 5, 2019

May 12, 2019