つるビーの たんけん!みちのえき⑪ そばの脱穀をやってみた

みてみて!このきれいな花。

なんだかわかるかな?

こたえは…そう、そばの花なんだ!

きょうはみちのえきのすぐ裏の畑で、

そばの脱穀作業があるってきいたから

おじゃましてきたよ。

ハウスのなかにはいると…わお!

みわたすかぎり、そば・そば・そば。

地域おこし協力隊の横井さんの畑のそばの脱穀に

ちかくの畑のおじいさん・おばあさんたちや

しやくしょ、のうむじむしょのひとたちが

お手伝いにきていたよ。

みんなでひたすら、刈って乾燥させたそばを

たたく・たたく・たたく…

茎から実をおとしたら、こんどはそれをふるいにかけて

細かいわらと実とをよりわけていくんだ。

このどうぐ、ずっと昔から使われている古~いものなんだって。

たしかになんだか、おもむきがあるような…

ぼくもちゃれんじしてみたよ!

よこいさんも。みなさんにお手伝いに来てもらっているというより、

これはすっかり指導をしてもらっているような…

・・・

ふるったものをこんどは「唐箕(とうみ)」という機械にかけて

さらに細かいごみとそばの実とをわける作業をするよ。

はいってみた。ぼくもよりわけられちゃう…!

この機械も昔ながらの手回しタイプ。

ちょっとずつ均等に入れながら、ハンドルをまわして風をおこし

その風で軽いごみやもみがらをふきとばすよ。

ゆだんして風下にいたら、ごみだらけになっちゃった。。。涙

とうみを使いこなすのって、けっこうコツと、力がいるんだね…

みんなでじゅんばんに、交代しながら回したよ。

がんばれ、よこいさん!!

さてさて。より分けられたそばの実はこんな感じ。

だいぶきれいになったね!

この実を臼(うす)でひいて粉にして、水と混ぜてうつことで

おそばができるんだね!

もうすぐ年越しそばの季節にもなるし、そばうちがあるのかな??

たのしみだ!

・・・

おわったあとは、みんなでお茶をしてひとやすみ。

ぼくもなかまにいれてもらったよ。

さいきんの近況や、

おじいちゃんおばあちゃん、そしてよこいさんも野菜をだしている道の駅のみらいについて。

あつく話がもりあがっていたよ!

こうやって世代をこえて、みんなで汗を流して

コミュニケーションできるってたのしいね。

また、畑にあそびにいってみようっと!

特集記事
記事一覧
アーカイブ
タグ一覧
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

Copyright © michinoeki-Tsuru All rights reserved

  • さえずり
  • Instagramの社会のアイコン

◆INFORMATION◆

【アクセス】

 〒402-0002 山梨県都留市大原88

 TEL:0554-43-1110

   FAX:0554-43-0111

※カーナビ利用の際には、電話番号ではなく住所で検索ください(TEL検索だと都留市役所に案内されてしまうため)

【営業時間】

 9:00~17:30(4月1日~12月30日)

 9:00~17:00(1月5日~3月31日)

 土・日・祝も営業

【休館日】

 12月31日~翌年1月4日 

 ※臨時休館日を設ける場合がございます

【駐車場】

 93台(小型車78台・大型車15台 うち障害者用2台)