つるビーのたんけん!みちのえき⑤農業講習会でおべんきょう

きょうは、みちのえきをとびだして まちづくり交流センターにやってきたよ!

直売所においしいお野菜を出してくれている、生産者さんたちの おべんきょう会があるんだって。

司会の横井さん(地域おこし協力隊)。 ちょっときんちょうしてる?

20名近い生産者のみなさんが、平日の昼間にもかかわらず あつまって開催されていたよ。

いつもは「農業講習会」だから 畑の土づくりとか、作物の育て方に関する研修が多いみたいなのだけど 今回はちょっと違って、元地域おこし協力隊の斉藤さんが講師で 【売れるポップのつくり方】をみんなでべんきょうしたんだ!

みんな真剣にきいているよ。

ぼくもいっしょにおべんきょうしたよ!

ただお話を聞くだけじゃなくて、後半は じっさいにポップをみんなでつくってみたよ。

個性ゆたかな作品がたくさんで、もりあがっていたよ!

参加者のひとり、加工品と野菜をみちのえきに出荷してくれている 杉本ちどりさんにお話をきいてみたよ。

ちどりさん「道の駅ができる前は、父から受け継いだ味噌や加工品づくりを ずっと続けてきて、みんないつも楽しみにしてくれていたお友達にあげていたの。道の駅ができてからは、それを販売することで都留市外の人にもこの味を知ってもらうことができるようになって、とってもうれしい!こんどね、また新しい商品もだそうとしてるのよ~。」

ちどりさんは、オープン前日に放映された「まるごと山梨」でも特集されて 一役ゆうめいじんになった、道の駅の盛り上がりの立役者!

まいにち農作業に加工品づくりに、いそがしいはずなのに、

すっごくいきいきしていて、 ぼくもなんだかいっしょにいたら元気をもらったよ!

こうやって、都留のみんながそれぞれのつくるおいしいもの、すてきなものを もちよって、やってくるひとたちに楽しんでもらえるって すてきなことだよなっておもったよ。

道の駅に商品をおくには、「生産者組合」に登録がひつようなんだって。 ぼくもおうちにためてるどんぐりを、うってみようかな。 えっ、いらない?とほほ。

-------------------------

生産者組合登録、受付中!

★詳しくはこちらのページをご参照ください★

特集記事
記事一覧
アーカイブ
タグ一覧
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

Copyright © michinoeki-Tsuru All rights reserved

  • さえずり
  • Instagramの社会のアイコン

◆INFORMATION◆

【アクセス】

 〒402-0002 山梨県都留市大原88

 TEL:0554-43-1110

   FAX:0554-43-0111

※カーナビ利用の際には、電話番号ではなく住所で検索ください(TEL検索だと都留市役所に案内されてしまうため)

【営業時間】

 9:00~17:30(4月1日~12月30日)

 9:00~17:00(1月5日~3月31日)

 土・日・祝も営業

【休館日】

 12月31日~翌年1月4日 

 ※臨時休館日を設ける場合がございます

【駐車場】

 93台(小型車78台・大型車15台 うち障害者用2台)